配管の劣化診断・検査や水道施設、配水池のロボットによる点検・調査・清掃お問い合わせTEL:011-868-5000

2019年08月Archives

当社の社員が令和元年 公益社団法人 空気調和・衛生工学会大会(札幌)で「建築設備配管劣化診断」について共同発表します。

2019年08月28日

「令和元年 空気調和・衛生工学会大会」が令和元年9月18日(水)~20日(金)に北海道科学大学(札幌市)で開催されます。当社のビルド事業課市橋係長が「X線透過検査による建築設備配管劣化診断に関する研究(第1報)イメージングプレート(IP)法とフィルム法の比較」について明治大学理工学部建築学科の坂上恭助教授と共同発表します。

 

日時:令和元年9月18日(水)

会場:B会場 E304講義室 13:50~14:50 発表順位B-14

 

「SPT配管診断」が「2019年度 東京都トライアル発注認定制度」に「認定」されました。

2019年08月28日

東京都庁で令和元年8月27日にプレス発表が行われ、当社の「SPT配管設備」(建物配管の寿命診断)が「2019年度 東京都トライアル発注認定制度」に「認定」されました。

 

【東京都トライアル発注認定制度とは】

東京都が、中小企業の新規性の高い優れた新商品及び新役務(サービス)の普及を支援するため、新商品等を「認定」してPR等を行い支援する制度です。

 

【平成31年度(2019年度)認定商品について】

応募総数102件の中から、外部専門家等による審査会を経て、この度10件の新商品等が認定されました。

 

  

 

平成31(2019)年度 認定商品概要

「水中ロボット清掃施工管理技士技術講習会」が開催されました。

2019年07月29日

水中ロボット調査清掃協会の重要行事の一つである技術講習会は全国から集まった会員が出席しました。

日時:令和元年7月24日(水)・25日(木)
開催場所:東京八重洲ホール

 

24日

1.「水中ロボット調査清掃ハンドブック2019」の解説
2.「水中ロボット認定制度」の説明
3.  水中ロボット調査清掃業務積算演習

 

25日

1.  1級、2級水中ロボット施工管理技士受験のための技術検定試験準備講習会
2.  新型水中ロボットのデモンストレーション

 

受講者には受講後修了書が公布されました。

 

  

 

技術講習会

一般社団法人日本水中ロボット調査清掃協会の定時総会が開催されました。

2019年06月04日

一般社団法人 日本水中ロボット調査清掃協会の定時総会が6月4日神戸市で開催されました。正会員である弊社から田中代表取締役(当協会副会長)ほか3名が出席しました。

総会では来賓の神戸市水道局事業部長の林様からご挨拶があり、事務局から平成30年度事業報告、令和元年度事業計画(案)等について提案され、承認されました。

引き続き役員改選があり、長い間協会に尽力されました原会長が顧問に、弊社の田中代表取締役が会長に、また中里副会長、川鍋副会長が選任されました。

 

令和元年度 総会会場

日本水道管路管理協会の定期総会が開催されました。

2019年05月23日

一般社団法人 日本水道管路管理協会の平成31年度定期総会が平成31年5月23日(水)に札幌市で開催されました。(TKP札幌ビジネスセンター))
総会では各議案が審議され承認、承諾されました
当協会の正会員である 弊社から田中代表取締役(当協会理事)ほか1名が出席しました。

 

●AIMS(アイムス)の特徴
高感度センサーと電波の組合せによる漏水防止技術

· 無線型漏水監視ユニットを設置した後、車両による管路管理パトロールで漏水監視が可能です。
· 設置後、4年以上メンテナンスフリーで1年365日漏水情報の自動測定及び解析を行います。
· 導入価格は他社製を使用したシステムと比較した場合、およそ1/2から1/20の低コストで導入可能です。
· 業務管理にiPad Airを採用。保守点検業務の状況はGPSデータと地図を連動した形でパソコン等でリアルタイムに閲覧、確認できます。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

お知らせ

Infomation

Copyright (C) Sapporo Shisetsu Kanri Co., Ltd. All Rights Reserved.