配管の劣化診断・検査や水道施設、配水池のロボットによる点検・調査・清掃お問い合わせTEL:011-868-5000

お知らせInfomation

国土交通省の第4回「インフラメンテナンス大賞」で弊社の「SPT 配管診断」は優秀賞を受賞しました。≪速報!≫

2020年11月27日

国土交通省では、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、防衛省とともに、
インフラメンテナンスの優れた取組や技術開発を表彰する「インフラメンテナンス大賞」の各省大臣賞等の受賞者を決定しました。

 

札幌施設管理株式会社は「SPT配管診断による建築物の配管改修・更新工事のコスト削減」で応募しましたが、今日プレス発表があり、厚生労働省の優秀賞に選ばれました。

 

第4回「インフラメンテナンス大賞」受賞者(抜粋) <厚生労働省>

 

【参考】
1.「インフラメンテナンス大賞」とは
インフラメンテナンス大賞は、日本国内における社会資本のメンテナンス(以下「インフラメンテナンス」という。)に係る優れた取組や技術開発を表彰し、良い事例として広く紹介することにより、国のインフラメンテナンスに関わる事業者、団体、研究者 等の取組を促進し、メンテナンス産業の活性化を図るとともに、インフラメンテナンスの理念の普及を図ることを目的として実施しているものです。

 

 

2.応募状況及び審査結果
第4回目となる今回は、令和2年2月14日から募集したところ、288件の応募がありました。

有識者による選考委員会(委員長:三木 千壽 東京都市大学学長)の審査を経て、計35件の受賞者が決定されました。

 

3.今後の予定について
今後、各賞の表彰式が開催される予定です。

お知らせ

Infomation

Copyright (C) Sapporo Shisetsu Kanri Co., Ltd. All Rights Reserved.